本格的な大判出力を低価格&短納期で実現するなら

特集

フォトショとイラレでやってみよう!

フォトショップとイラストレータを使って、取り敢えず大判出力用データを作ってみましょう。 できるだけシンプルに、ステップバイステップで手順に沿って、ゼロから作成していきます。

アイコン

新規ドキュメントの作成

写真、見出し、講座名、塾名、キャッチコピー、ラベルを入れて、ポスター用データを作成していきます。 ここで作成するドキュメントは、入稿用データの基となります。

1ドキュメントを作りましょう

新規ドキュメントを作ります。名前は「受講生受付中ポスター」とし、A2サイズ、CMYKモード、裁ち落とし各10mmで設定します。 まず、メニューから「ファイル/新規」を選んでください。

新規

新規ドキュメントダイアログボックスで、以下の通り設定し、「OK」ボタンを押してドキュメントを作成します。

新規ドキュメントダイアログボックス

新規ドキュメントダイアログボックス

名前
受講生受付中ポスター
420mm
高さ
594mm
裁ち落とし
天10mm 地10mm 左10mm 右10mm
カラーモード
CMYK
ラスタライズ効果
300ppi
プレビューモード
デフォルト

以上で、新規ドキュメント(受講生受付中ポスター)が作成されましたので、次のステップに進みます。