本格的な大判出力を低価格&短納期で実現するなら

特集

フォトショとイラレでやってみよう!

フォトショップとイラストレータを使って、取り敢えず大判出力用データを作ってみましょう。 できるだけシンプルに、ステップバイステップで手順に沿って、ゼロから作成していきます。

アイコン

入稿用データの作成

「受講生受付中ポスター」を使用し、実際に入稿できる形に調整したデータの作成を開始します。 フォントをアウトライン化し、トリムマークを付けて別名保存していきます。

1フォントのアウトラインを作成しましょう

フォントのアウトラインが作成されていないと、正常に出力することができません。 したがって、オブジェクトをすべて選択し、フォントのアウトラインを作成していきます。 まず、メニューから「選択/すべてを選択」を選んでください。

すべてを選択

すべてのオブジェクトが選択されました。

すべてのオブジェクトを選択中

すべてのフォントのアウトラインを作成します。 メニューから「書式/アウトラインを作成」を選んでください。

アウトラインを作成

すべてのフォントのアウトラインが作成されました。

アウトライン作成完了

アウトラインの作成を確認したら、選択を解除します。 メニューから「選択/選択を解除」を選んでください。

選択を解除

以上で、すべてのフォントのアウトラインが作成されましたので、次のステップに進みます。