本格的な大判出力を低価格&短納期で実現するなら

基本的なデータ作成ルール

アドビフォトショップを使用する際の基本的なルールをご説明します。 ハウスルールとなりますが、安全かつ高品質な出力を得るためにお読みください。

※Adobe Photoshop CC (2015)を例に説明しております。

アイコン

裁ち落とし

サイズの誤解釈を避けるため、フォトショップでの裁ち落とし(塗り足し)は原則として必要ありません。 当店側で、原則「100.5%」~「101%」の範囲で画像を拡大し、Illustratorへ配置およびトリムマークを付けたうえで出力させていただきます。

画像解像度ダイアログ/幅:101%/高さ:101% 拡大画像をIllustratorに配置しトリムマークを付けた

変形の大きいメディアへ出力する場合や、ツール加工が必要な場合、拡大率は101%を超える場合があります。 予めご了承ください。

ご自身で裁ち落とし

画像の拡大による不都合や不安がある場合、お客様にて裁ち落としを付けていただいて構いません。 この場合、「天地左右各10mm」を塗り足しに設定してください。

新規ダイアログ/A0フォト(841×1189)/裁ち落とし天地左右各10mm/幅:861mm/高さ:1209mm