本格的な大判出力を低価格&短納期で実現するなら

基本的なデータ作成ルール

アドビイラストレータを使用する際の基本的なルールをご説明します。 ハウスルールとなりますが、安全かつ高品質な出力を得るためにお読みください。

※Adobe Illustrator CC (2015)を例に説明しております。

アイコン

サイズ

サイズは「原寸」とし、出力するべきサイズと同じ値にします。 異なる場合は、「アートボードツール」で正しい値に修正してください。

アートボードオプション

サイズを修正するため、まずツールボックスから「アートボードツール」をダブルクリックして、アートボードオプションダイアログを表示します。 「幅」「高さ」ともに正しい数値を入れ、「OK」を押して適用してください。

ツール/アートボードツール アートボードオプションダイアログ/幅841mm×高さ1189mm

アートボードの限界を超えるサイズや、複雑なオブジェクトなどでやむを得ず縮小サイズでレイアウトされる際は、10%(10分の1)のサイズで作成してください。

縮小サイズでデータを作成する際は、実寸での出力を想定した画像解像度と線の太さを考慮してください。