本格的な大判出力を低価格&短納期で実現するなら

重要な注意点

アドビイラストレータは、データ不備等に基づき出力トラブルの可能性が高くなります。 ここでは、出力トラブルを起こしやすい重要な注意点についてご説明します。

※Adobe Illustrator CC (2015)を例に説明しております。

アイコン

オーバープリント

大判プリンタによる出力ではオーバープリント機能はないため、RIPエラーの確率が高くなります。 したがってオーバープリントを指定されている場合、データをご入稿いただく前に、必ずオーバープリントを解除していただく必要があります。

1.属性パネル

属性パネルが開かれていない場合はまず、「ウィンドウ/属性」で属性パネルを開きます。

ウィンドウ/属性 オーバープリント解除前

2.すべてを選択

属性パネルが開いたら、「選択/すべてを選択」で、すべてのオブジェクトを選択します。

選択/すべてを選択

全てのオブジェクトやレイヤーのロックは予め解除しておいてください。

3.属性パネル

すべてのオブジェクトを選択した状態で、属性パネルの「塗りにオーバープリント」「線にオーバプリント」のチェックを外し、すべてのオーバープリントを解除します。

オーバープリント解除後

チェックのON/OFFに不安がある場合は、1度あえてチェックを入れ、その後チェックを外すと確実に解除できます。