本格的な大判出力を低価格&短納期で実現するなら

データ作成上の注意

大判出力に使用するデータを作成していただく際、いくつか注意点があります。 データに不備があると、正常に出力が行えない可能性がありますので、以下をご参照のうえ、正しくデータを作成してください。

AIアイコン

Adobe Illustrator

原則として完全データをご入稿いただくことを前提としておりますが、出力開始前に当店にてデータ確認を行い、必要に応じて修正を試みます。 但しデータ作成プロセスを当店側で把握しきれないため、すべての問題を解決できない可能性がございます。 したがって、必ず以下注意点をお読みいただき、不備のないデータ作成を心掛けてください。

深刻な出力トラブルを招く恐れのある重要な注意点

基本的なデータ作成ルール

対応ファイルフォーマット(保存形式)

Adobe Illustrator CC (2015)での説明となります。 バージョンによりコマンド名などが異なる場合がありますので予めご了承ください。

PSアイコン

Adobe Photoshop

Adobe Illustratorに比べ、致命的な出力トラブルが起こりにくいため、手軽に完全データの入稿が可能です。 但し、画像の色、階調性、解像感などの仕上がりが直接プリントにも影響してくるため、注意が必要となります。 したがって、必ず以下注意点をお読みいただき、不備及びより正確なカラー再現ができるデータ作成を心掛けてください。

思わぬ出力結果を招く恐れのある重要な注意点

基本的なデータ作成ルール

対応ファイルフォーマット(保存形式)

Adobe Photoshop CC (2015)での説明となります。 バージョンによりコマンド名などが異なる場合がありますので予めご了承ください。

その他アイコン

その他のアプリケーションソフト

アドビイラストレータ、フォトショップ以外のアプリケーションソフトをご利用の場合、以下のルールに基づきデータ作成及び保存してください。

基本的なデータ作成ルール

対応ファイルフォーマット(保存形式)

出力トラブル防止のため、上記以外のファイルフォーマットには対応しておりません。 予めご了承いただきます様、お願い致します。